年次日本SF大会開催規定

トップページに戻る
「日本SFファングループ連合会議について」に戻る


第一条 名称
年次日本SF大会の正式名称は「第n回日本SF大会」とする。
第二条 立候補及び決定
  1. 年次日本SF大会への立候補は、原則として前々年度大会の二ヶ月前までに、日本SFファングループ連合会議本部に届けるものとする。前々々年度大会当日までに届け出があったものに関しては、優先的にそれに開催権が与えられる。その際二グループ以上が立候補した場合は当該グループ及び日本SFファングループ連合会議の協議により調整の上決定する。
  2. 大会への立候補には、代表者を含む五名以上の連名による趣意書を必要とする。立候補は、必ず書面によって行われ、口頭での立候補は受け付けない。
第三条 大会運営
大会主催グループ決定後は、当該主催グループは随時日本SFファングループ連合会議と連絡を取りつつ、その運営にあたるものとする。
第四条 大会内容
大会内容は主催グループが決定するものとする。ただし以下の事項を含めなければならない。
  1. 大会期間中に日本SFファングループ連合会議総会の場を設ける。
  2. プログラムの中に「星雲賞」授与式を含める。
  3. 日本SFファングループ連合会議規約、年次日本SF大会におけるSF賞選定に関する規定、年次日本SF大会開催規定の発表の場を設ける。
第五条 大会の責任者
大会の責任者は、以下の通りとする。
  1. 開催が決定した大会(以下、当該大会と略す。)の立候補の趣意書に記載された代表者は、当該大会の代表者として、大会が終了するまで、全ての責任を負わなければならない。
  2. また、当該大会の趣意書に記載された代表者以外の者は、代表者を補佐し当該大会の運営と経済に責任を負わなければならない。
  3. 責任を負う者の氏名は、全て当該大会参加者に公表されなければならない。
平成十三年八月十九日改正